環境に合わせて選定しよう|症状が辛いアレルギー性鼻炎は治せる|じゅるじゅるとの決別
ドクター

症状が辛いアレルギー性鼻炎は治せる|じゅるじゅるとの決別

このエントリーをはてなブックマークに追加

環境に合わせて選定しよう

うつむく婦人

防水タイプがあります

難聴の人にとって補聴器は欠かせない存在です。朝起きてから就寝までの間、常時使用している人も多く、あらゆる環境に耐えうる補聴器が必要になります。スポーツやガーデニングをして汗をかいても故障せず、補聴器をしたまま温泉に入ったりシャワーを浴びても大丈夫な防水補聴器が大変便利です。通常、電池ホルダーやマイク部分から汗や水分が入り込むと、精密機械のためすぐに故障してしまいます。そこでマイクカバーやマイクフィルターを装備して、水の浸入を防いでくれます。電池ホルダーには水に侵入を防ぎながら空気電池に必要な空気を通す構造になっています。重度や高度難聴の人の生活環境にフィットした防水補聴器は、耳掛け型や耳穴型など形状もさまざま用意しています。

手厚い補償制度があります

防水補聴器には表面の耐汗コートだけでなく、内部にもコーティングをしています。そのため湿気だけでなく粉塵に対しても保護された構造になっています。以前は粒子の細かな粉塵は補聴器のちょっとした隙間から内部に入り込んでいましたが、内部コーティングのおかげで長寿命となっています。万が一湿気や粉塵により故障しても、補償制度により手厚く対応してくれます。また、火災や盗難などの事故による保険もあり、定められた期間内であれば同等の機種と交換してくれるサービスもあります。難聴の程度が重くなるほど、メンテナンスやもしもの時のサービスが大切になります。購入前に自分の難聴の程度だけでなく、どのような補償制度があるか確認した上で選定しましょう。